観光タクシーによる鹿児島のデザインマンホール巡り

全国にはご当地に関連したデザインマンホールが数え切れないほど存在しますが、近年はそれを写真に収めるのが流行中です。鹿児島県のものはデザインのバリエーションが豊富で、さまざまなエリアに点在しています。もし興味がある方は、ぜひ観光タクシーで巡ってみるとよいでしょう。観光タクシーは特定のエリアまで連れて行ってくれるため、効率よく回ることができます。どこにあるのか人に聞く必要もなければ、道に迷う心配もありません。そのため、公共の交通機関などを利用するより時間を有効に使うことが出来るためおすすめです。

どこのマンホールを見るか迷うかもしれませんが、まずは鹿児島市にあるアーケード通りにあるものをおすすめします。鹿児島県の地図が同化した非常に珍しいデザインとなっており、他ではめったに見られません。しかしそのマンホールは街中のアーケード内にあるため、マイカーやレンタカーでは駐車場を探す必要があります。駐車場の場所によっては、ゆっくり見ることが難しい場合もあるでしょう。観光タクシーなら、近くで降ろしてもらえ、駐車場を気にする必要がありません。また、駐車場から目的地まで歩く必要もありません。ゆっくり見たい時は、ドライバーに車内で待機してもらうこともできます。

その後は、鹿児島のサッカーチームのデザインが使われているエリアを訪れてみましょう。このエリアには3つのマンホールが点在しており、鹿児島のサッカーチームのデザインが使われています。なお、3つのマンホールを全て見ようと思うと約20分程度歩きますので、運転手に近隣のおすすスポットを聞いておくのもよいでしょう。寄り道すれば新たな発見があるかもしれません。

デザインマンホールは鹿児島市以外にもあります。例えば指宿市には、子供に人気のキャラクターが描かれたものが市内に点在しています。ただ、交通機関ではアクセスが難しい場所にあったり、それぞれの距離が離れていたりするため、見たくても諦めざるを得ないケースがあるでしょう。しかし観光タクシーを利用すれば、アクセスに関する問題は解決します。ドライバーは地元に詳しいため、特におすすめのポイントを教えてもらったり、全部お任せで巡ってみることも可能です。マイカーやレンタカーでも訪れることももちろん無理ではありませんが、小さなお子様と一緒では何かと予定通りに進まないだけでなく、道に迷ってしまうこともあります。初めて訪れる場合は、観光に専念して子供と一緒に楽しく廻れる観光タクシーの利用が最適でしょう。