屋久島旅行なら観光タクシーが最適

太古の自然が残る鹿児島の屋久島旅行に行ってみたい人は多いと思います。屋久島には縄文杉を始めとした幾つもの観光スポットがあります。これらの観光スポットを効率良く巡るにはどうしたら良いでしょう。実は屋久島旅行には観光タクシーがおススメです。

まず、屋久島島内には路線バスが走っていますが、目的地によっては本数が少なかったり、そもそも運行していない区間もあります。スマホでバス停や時刻表を調べることはできますが、慣れない観光地では戸惑うことも多く、右往左往すれば折角の滞在時間を無駄に過ごしてしまうことになりかねません。その点、観光タクシーは運転手さんが旅行計画に沿って目的地まで連れて行ってくれますので安心です。

屋久島の代名詞ともいえる縄文杉は定番の観光スポットですが、マイカー規制があり、トレッキングのスタート地点にはレンタカーでも行くことができません。登山口まではバスが運行していますが、バスの運行に合わせて出発して、バスの最終便に間に合うように下山しなければなりません。初めて屋久島を訪れる人や、体力に自信がない人はトレッキングにどれくらい時間を要するか不安になるでしょう。観光タクシーであれば、バスの運行時間に関わらず人が混まない時間帯や最終バスが出た後もトレッキングを楽しむことができます。

白谷雲水峡は苔生した岩場を渓流が流れる幻想的な人気観光スポットですが、バスの運行本数は少なく冬期は運休しています。そして、降雪があると道路は通行止めになってしまいます。レンタカーの場合、目的地へ向かったものの通行止めだったといったこともありえます。観光タクシーならタクシー会社から情報が貰えますので、通行止めによるトラブルが発生することはほとんどありません。また、すぐに観光プランを組み替えて目的地を自由に変更することが可能です。

西部林道は屋久島の西側約20km以上にわたって美しい自然が残る観光道路です。道幅が狭くレンタカーではすれ違いざまの接触事故が心配です。また、海岸沿いの景色は絶景で森の中では野生の猿や鹿が出没することもありますが、レンタカーでは運転手役の人は脇見運転をするわけにもいかず、せっかくの景色や野生動物を見ることができません。観光タクシーは旅行メンバーみんなが車窓から景色を楽しめるので、旅の一体感と満足感はとても高くなります。

ヤクスギランドは広大な森の中に所要時間の異なる複数のハイキングコースがあります。観光タクシーなら当日の天候や体調によってバス時刻や運転を気にせずコース選びができます。このように観光タクシーを利用することで屋久島旅行がより一層楽しくなるでしょう。