与論島を観光タクシーで隅々まで堪能しよう

与論島は鹿児島県の奄美群島を成す離島の一つで、大自然が堪能できることから観光地として人気があります。特に海の色はヨロンブルーと呼ばれるほど美しく、写真映えするのが魅力です。しかし、島内は移動手段が限られますので、訪れるなら観光タクシーで巡るとよいでしょう。

観光タクシーは現地のドライバーが運転をするほか、島内の観光案内もしてくれます。地元の人しか知らないような穴場にも連れて行ってもらえるため、移動手段として使いたい方はもちろん、ディープなスポットを巡りたい方にもおすすめです。

特に与論島はガイドブックに載っていないようなビーチや観光地が点在しています。こうしたスポットに連れて行ってもらえるのは観光タクシーだからこそのメリットであり、一般的なツアーとは違った旅行を楽しめるでしょう。どこに行くか悩んだ時はドライバーに相談するのもよいですが、一度は与論城跡へ訪れることをおすすめします。

与論城跡は琴平神社という場所の頂上にあり、与論島を一望することができます。景色を眺めるだけでも十分価値がありますが、海と空の青いコントラストを背景にした写真を撮影できるスポットも設置されています。せっかく与論城跡へ来たのであれば、手持ちのスマホなどで撮影してみてはいかがでしょうか。観光タクシーのドライバーは単に城跡内を案内してくれるだけではなく、カメラマン役も担ってくれます。全員が写った思い出写真を残せますので、ぜひ撮影をお願いしてみましょう。

なお、与論城跡の近くには資料館があります。与論島に関する資料が多数展示されており、歴史や文化を学ぶことができます。もし時間が余った時は立ち寄ってみましょう。観光タクシーは事前にプランを決めるのが一般的ではあるものの、当日予定を変更しても問題ありません。気になる場所があったら足を伸ばせますので、寄り道してもらうのと良いです。

島内には路線バスもいくつか運行されており、バス停以外でも乗降できる仕組みが取り入れられています。しかし、本数は1時間に1本程度しかなく、移動の自由度は低いのが欠点となります。観光タクシーは本数や時間を気にせず自由に移動可能なうえ、観光施設へ直接アクセスできます。天候に左右されることもないため、仮に雨が降っていたとしても移動中は濡れずに済みます。運転もドライバーが行いますので、見知らぬ土地で迷う心配もありません。安全に島内を巡れる点も観光タクシーのメリットといえるでしょう。